【軽量級:30分まで】

「ムーミンジュニア・ラビリンス」え。こんなん発見しちゃったんだけど‼

  • 人数:2~4人
  • 年齢:4歳から
  • 時間:15分前後
  • 制作:Max J. Kobbert
  • こんな方におすすめ:お子さんと遊びたい方、ムーミン好き、迷路好き
created by Rinker
ラベンスバーガー(Ravensburger)
¥2,965 (2020/10/30 06:36:18時点 Amazon調べ-詳細)
かえる君
かえる君

あれ、これはラベンスバーガーの!

そうなんじゃよ。
原版は1986年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品「ラビリンス」。そのムーミン版が9月に出るらしいのじゃ。

うさぎ師匠
うさぎ師匠
かえる君
かえる君

「ラビリンス」も7歳からできるということで、お子さんも楽しめるかと思いますが、このムーミン版は4歳から!
さらに、小さなお子さんでも楽しめますね。

「ムーミンジュニア・ラビリンス」の物語とフレーバー

ムーミントロールやリトルミイなど、ムーミン谷の仲間たちが、ゆかいな迷路にかくれて、あなたが見つけてくれるのを待っています!

でも気をつけて!

迷路はつねに変化して、次の瞬間には、通路が壁になっているかもしれません!  タイルをうまく動かして新しい道を作り、迷路を抜けて、ムーミンたちのもとへ向かいましょう!

「ムーミンジュニア・ラビリンス」amazon商品説明より

「ムーミンジュニア・ラビリンス」のコンポーネント

迷宮のサイズは小さくなっているが、これは紛れもない「ラビリンス」!!

今回の「ムーミンジュニア・ラビリンス」。対象年齢がぐんと下がっているだけあって、ゲームのサイズは縮小しています。

原版が7×7のタイルから成る迷宮が舞台だったのに対して、

こちらは5×5のタイル。

とはいえ、コンポーネントを見る限り、これは紛れもない「ラビリンス」では?

↓こちらが「ムーミンジュニア・ラビリンス」

↓こちらが原版「ラビリンス」

「ラビリンス」のプレイ感

迷宮を移動して、宝物を発見することを目指します

ここからは、原版「ラビリンス」の説明です。

コンポーネント画像を見て頂ければお分かりのとおり、舞台は迷宮。迷宮は、7×7のタイルから成立しています。

迷宮上のコマは、道が繋がっている限り自由に動かすことができます。宝物の発見を目指します。

まあ、これだけだとただの迷路遊びなのですが、ミソなのは、タイルを1枚、端から押し込んで、迷宮の形を変えていくシステムですよね!

迷宮を有利な形に成形し直そう

大抵の場合、行きたいところには壁が遮っていけません。

そこで、タイルを押し込み、ぐぐぐっと迷宮を動かして壁を取り除く。または、他のプレイヤーが宝物が目前のところまで来ているところで、壁を作ってやる。

迷路・宝物・ドラマチックに変わる盤面・どれも小さいお子さんが大好きそうなテーマです。なので、お子さんのいるご家族で遊ぶのにうってつけだと思います。

でも、もちろんこれは大人でも楽しめるゲームです!

次は、どこにいると宝物に近いのか。あそこの壁を、あいつが動かして、そうすると、この道が開くから……、なんて考え始めると、結構熱く楽しめます。

「ラビリンス」と「ムーミンジュニア・ラビリンス」の違い

画像を見る限り、「ラビリンス」との違いは

1.盤面が狭くなったこと

2.宝物がムーミンの仲間たちに変わったこと

くらいでしょうか。

基本は「ラビリンス」っぽいですよね。

↓↓なお、「ラビリンス・ジャパン」もあるぞ! 基本は一緒だけど。。。

可愛いムーミン谷の仲間たちと、「ラビリンス」を遊んでみませんか?

created by Rinker
カワダ(Kawada)
¥2,673 (2020/10/30 06:36:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ラベンスバーガー(Ravensburger)
¥2,965 (2020/10/30 06:36:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カワダ(Kawada)
¥2,964 (2020/10/30 09:02:27時点 Amazon調べ-詳細)

-【軽量級:30分まで】

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5