特集記事

【ドイツ年間ゲーム大賞2020】キッズ部門決定!!

かえる君
かえる君

師匠! この間、「ドイツ年間ゲーム大賞2020」の予測記事を出していましたが、大賞発表を前に、キッズ部門受賞作が決定したそうですね!!

そうなんじゃ! 
これは、事前に発表されたスケジュールどおりで、赤ポーン(ゲームマーケット大賞)黒ポーン(エキスパート部門)は7月20日発表なので、注意をしたいところじゃな。

さて、キッズ部門はどのゲームになったかのう。

うさぎ師匠
うさぎ師匠

▼ちなみに、前回の予測記事はこちら!
(キッズ部門は予測はしておりませんが。。。)

【おさらい】キッズ部門ノミネート作品は・・・次の三作品

<キッズ部門ノミネートは、次の3作>
・Foto Fish
・SPEEDY ROLL
・Wir sind die Roboter


さて、本年の受賞作は……、





















































SPEEDY ROLL!!

  • 人数:1人~4人
  • 年齢:4歳以上
  • 時間:20~25分
  • 制作:Urtis Šulinskas

おめでとうございます!!

テニスボールのようなハリネズミをうまく転がして、得点していくアクションゲームです!

選考員の言葉を読むと、

子供のゲームには、いままでもいろんなコンポーネントが盛り込まれていたが、テニスボールは斬新。
これをハリネズミに見立て、マジックテープを使って、ハリネズミの針にリンゴやキノコがくっつく様を表現したのが特別であると、評価されています。
(※機械翻訳なので、誤訳があったらすみません。。。でも、確かに楽しそう!!)

日本語版は未発売なので、既に国内メーカーが交渉に動いていることでしょう。

さあ、次は本丸

エキスパート部門と、

ドイツ年間ゲーム大賞の発表は、

7月20日です。

さあ、どうなるか。みなさんの予想が当たるかな?? 今から楽しみですね!!

★ドイツ年間ゲーム大賞公式サイト

-特集記事

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5