特集記事

ボードゲーム系podcastの世界その1「伝説級初期番組3選編」

かえる君
かえる君

ボードゲームのpodcastってたくさんありませんか?

そうなんじゃ! いいところに気づいたのう。
ボードゲームはやはり対面でひとと遊ぶこともあって、ゲームが終わったあとに、感想を語りあいたくなるじゃろう。
それが極まると、podcastを始めたくなるんじゃないかと思っておる。

うさぎ師匠
うさぎ師匠
かえる君
かえる君

あと、新しい文化ということで、積極的に布教したくなるってのもありますよね!
遊んでくれる相手がいないと、ボードゲームできないですし。。。

ポッドキャスト

ポッドキャスト(英: Podcast)とは、インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオやビデオでのウェブログ(ブログ)として位置付けられている。インターネットラジオ・インターネットテレビの一種である。

Wikipedia「ポッドキャスト」の項目より

ボードゲーム系podcast聴いていますか?

みなさん、podcast聴いていますか?

インターネットラジオの一種で、誰でも手軽に配信ができるメディアです。

最近はYouTubeが近い位置づけにありますが、個人が活躍できるインターネットメディアのひとつとして、発展してきました。

ボードゲームについて語るpodcastは、不思議と多い気がします。かえる君が言うように、新しい文化なので、つい語りたくなっちゃうのかもしれませんね。

そこで今回は、ボードゲーム系podcastの中から、僕がよく聞くものをご紹介します。あくまで視野の狭い著者の観測範囲の中だけです。

もし、ほかにも面白いボードゲーム系podcastあるよ! って方は、ぜひ教えてください。自薦・他薦問いません!!(ほんとに聞きまくっているので、教えてほしいください)

ボードゲームおっぱい

・期間:2010年2月8日~ 
・回数:84回(番外編を除く)/2020年7月18日現在

http://boppai.com/

バブル大佐とマダム・ザザのふたりが、ドイツ直送だったりたまにそうでなかったりするボードゲームやカードゲームを、一杯やりつつぼんやりざっくりとご紹介します。

ボードゲームおっぱい 紹介ブログより

このpodcastを聴いたことで、僕はボードゲームをはじめて遊び、「誰でも作ったらいいよ」という配信の中の言葉に背中を押されて、「アノコロの俺ら」を作りました。

ひとによっては、眉をひそめるようなタイトルではありますが、いたって真面目な学術的ボードゲームブログです。(嘘です)

僕が聴き始めたころは、1回の時間が30分以内だったのですが、どんどんと1回分の時間が伸びていき、それとともにだんだん更新スパンが長くなっていき……。

でも、初期ボードゲーム系podcast界の雄です。ぜひ末永く続けていってほしい!

また、シーズンには「ぼうねん」と「しんねん」を配信。こちらは、3月くらいに15月と言い張って「ぼうねん」回を配信するのが、習わしです。

今年こそは、ほんとうに年末に「ぼうねん」回を配信して、リスナーを驚かせてほしい!!

ちなみにパーソナリティの1人、バブル大佐は、「ボルカルス」や「レヴィアス」のプロデューサーとして知られる渡辺範明氏。マジメな活躍と、この内容のギャップが物凄くカッコイイ!!

ボードゲーム研究室!(完結済)

・期間:2011年9月27日~2014年9月28日
・回数:116回/2020年7月18日現在

http://boardgame-kks.seesaa.net/

ボードゲーム歴のあさ~いメンバーがボードゲームについて

わいわいがやがやと話しているWebラジオです!

ボードゲーム研究室! 紹介ブログより

第1研究員 カワサキさん
第2研究員 ヨシダさん
第3研究員 ナオエさん

のお三方が、それぞれの視点でボードゲームについて語っています。

3周年となる2014年に、惜しまれつつ幕を閉じました。

そのときのツイートが上記のものなのですが、いいねの数が「14」というのは、今から思えば、当時の歴史的意義に比して、少ないように思います。

そう思うと、ボードゲーム業界もどんどん拡大していったんだなと思います。

なお、第1研究員のカワサキさんは、デザイナーの長谷川登鯉さんと組んで、最近面白そうなpodcastを新たに始められました。

もう、僕はこれ大好物のテーマですよ!

テンデイズラジオ

・期間:2010年5月10日~
・回数:74回/2020年7月18日現在

http://tanakama.seesaa.net/category/7966235-1.html

テンデイズラジオとは、増えすぎたゲームを処分するために、各ジャンルにおいて、ベストだと思うゲームを選び、それ以外を処分するという趣旨で行われているポッドキャスト番組である。

Table Games in the World テンデイズラジオ紹介記事より

と、いうことで「ボードゲームおっぱい」「ボードゲーム研究室!」を取り上げたら、取り上げないわけにはいかないpodcastがこちらです。

パーソナリティが増えすぎたボードゲームをなんとかするため、毎回決まるベスト以外のボードゲームを捨てる! と、いう主旨の下、始まった番組です。

でも、これ絶対捨ててないですよね?

なお、パーソナリティの内の1人はテンデイズゲームズのタナカマ店長こと、タナカマコト氏。

ボードゲームに対する愛情たっぷりの語り口が、たまりません!

2015年の74回の更新後を最後に、更新されていませんが、

2018年のpodcast「ほらボド!」さんの250回記念回で、「テンデイズラジオ復活回」が行われました。

やべえぜ、この回。
http://horabodo.seesaa.net/article/464407809.html

-特集記事

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5