【中量級:30~90分】

「ペンデュラム」ボードゲームの、ヤバイ新作情報キターー!  ★「サイズ-大鎌戦役-」のメーカーの最新作だぜ★

  • 人数:1人~5人
  • 年齢:12歳以上
  • 時間:60分~90分
  • 制作:Travis Jones
created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥9,470 (2020/10/30 23:49:51時点 Amazon調べ-詳細)
かえる君
かえる君

ちょっと、ちょっとなんかすごい新作情報ですよ!
師匠! 師匠!! 師匠ーーーー!

喝っーーーーーーー!!
慌てる気持ちは分かるが、冷静になるんじゃ。
「サイズ―大鎌戦役」のメーカーで、物凄く面白そうなテーマで、すごい気になるゲームじゃろうが、冷静になるんじゃ。
冷静に。。。あばばばば。

うさぎ師匠
うさぎ師匠
かえる君
かえる君

え。師匠が壊れた!
師匠。。。 師匠! 師匠ーーーーっ!

「ペンデュラム」ってなんだ!?

まずは、アークライトゲームズの、次のツイートを見ていただきたい!

「サイズ―大鎌戦役-」や、

「ウィングスパン」の……

ストーンマイヤーの

最新作!!!??

あばばばば。。。。。。。

そりゃ、冷静さも欠くってもんです!!

さて、気になる内容はどんなものなのでしょうか?

「ペンデュラム」完全日本語版の発売元アークライトゲームズの告知ページ

日本語版の版元となるアークライトゲームズの告知ページです。

速報なので、ほとんど情報はないのですが、次のようなことが分かります。

▼プレイ目的
・亡くなった〈無窮王〉の継承者としてドゥンヤ大陸に君臨する統治者になる。

かえる君
かえる君

なんですか! この大河ファンタジー感あふれる固有名詞。これだけで、血がたぎりますよ!!

▼ゲームシステム
・手番がない、リアルタイム・ワーカープレイスメント・エンジンビルディング・ゲーム。

ワーカープレイスメントとリアルタイム要素が融合した、革新的システムと書かれておる!
また、新しい体験ができるのじゃろうか。
すっごく、ワクワクしてきたぞい。

エンジンビルディングというところも、気になるのう。

うさぎ師匠
うさぎ師匠

「ペンデュラム」のメーカー ストーンマイヤーゲームズでの告知ページ!!

一方、原版のメーカーストーンマイヤーゲームズの告知ページを見てみましょう。

つたない語学力……、もとい機械翻訳で読んでみました。

誤りがあったら、教えてください。

【ゲーム内容(ストーンマイヤーページより)】

  • プレイヤーはワーカーに指示を出し、リアルタイムで領地を拡大し、リソースを獲得していく
  • 現実の時間をリソースとして使用する。計画や分析に使う時間とバランスを取りつつ、さまざまなアクションを行う必要がある
  • 勝利トラックは4つ(力・名声・人気・偉業)
  • 「ツォルキン」「世界の七不思議/7 Wonders 」を楽しんだプレイヤーは、楽しめると思うぜ!

【プレイ・イメージ(ストーンマイヤーページより)】

「ストーンマイヤーゲームズ公式サイト」より

画像では、砂時計が奥に見えるんですよね。これをひっくり返して、時間内にプレイヤーがアクションをするゲームだというのは、容易に考えられるけど、全く違ったりして。。。

そして、手前の地図が、途中までなのと、地図の続きみたいなカードの山札。

これは、カードを組み合わせて、地図を作製していくのかな。

ファンタジーは、地図の文学なんて言われていますので、なんか古めかしい雰囲気の地図がつくのは良いですね!

「ペンデュラム」は「ツォルキン」と「世界の七不思議/7 Wonders 」を楽しんだひとにオススメ!

「ペンデュラム」は、このふたつのゲームを楽しんだひとになら、オススメ!

と、ストーンマイヤーゲームズのページに出されているのは、両方とも、革新的なプレイシステムで注目を浴びた近年の人気ゲーム

さらに期待が高まります!

「ツォルキン」

・【時間とリソースの最適化】といえば……こちら!

「世界の七不思議/7Wonders」

・【同時プレイ】といえば……、こちら!

注目のコンポーネント

パッケージ:30×30×7cm(あれ? 意外に小さい?? 「ファウナ」や「キャメルアップ」と同じサイズ)

重量:2kg(でも、結構重い!「サイズ―大鎌戦役-」は、3kg)

発売予定

・米国、カナダ、オーストラリア、英国:8月

・日本:年内

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥6,687 (2020/10/31 16:30:11時点 Amazon調べ-詳細)

【こちらも読みたい! ストーンマイヤーゲームズの記事】

-【中量級:30~90分】

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5