身辺雑記

【まさかの続編】わかめ油そばを食べてみた(エースコックの挑戦Ⅱ)

わかめ油そば!? まさかのわかめラーメンシリーズの新味第2弾!

前回、麺なし「わかめラーメン」の記事をアップロードしたのだが、その余韻冷めやらぬこの時期に、エースコックが、新作を出してきやがった!
その名も、「わかめ油そば」。

ラーメンと書かれているべき部分には、きっちりと油そばと書かれています。

味は、ピリ辛ごまラー油仕立て。

前回の麺なし「わかめラーメン」、「わかめラー」はわりと優しい味のいわゆるワカメスープだったが、今回はパンチが期待できる!

「わかめ油そば」の、中身を確認してみよう

中身を、確認してみよう。

ふたを開けると出てくるのは、「かやく」、「調味たれ」、「スパイス」。
それをどけると出てくる「めん」。

前回の「わかめラー」と違って、「めん」が入っている。そして見慣れない「調味たれ」だ。

これが、「ピリ辛ごまラー油仕立て」の味付けなのだろう。

「わかめ油そば」の、かんたんなつくりかた

では、作っていきましょう。今回は、スープのない油そばということで、前回と違って「湯切り」が必要になるので注意が必要だ。

①かやくを入れる

まず、かやくを入れよう。ここまでは、普通のわかめラーメンとなんら変わらない。

②お湯を入れて3分待つ

通常のわかめラーメンだと、粉末スープを入れることになるが、それは不要だ。すぐにお湯を入れよう。

③湯切りし、調味たれを混ぜる

今回、重要なのは「湯切り」の工程だ。

即席やきそばをつくるときによくやる方法だが、熱いお湯を出すために、やけどしないように注意しよう。

その結果、出来上がったのがコチラ!

わかめの量は、当然、前回のわかめラーの方が多いが、きっちりと入っている感じで信頼できるぞ。

そして最後に調味たれを混ぜると……。

こんな、感じ。

お。うまそうじゃないですか。

いざ、実食!!

辛! 

うま!!

予想どおり、味は辛くパンチの効いた味で、わかめの風味も活きていて美味い!! これは、定番化してもらいたいくらい美味しいんじゃないか?

(わかめ好きの奥さんが、一口食べて、自分の分も買いに行った! これは間違いないのでは?)

-身辺雑記

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5