身辺雑記

麺がない即席めんを食べてみた(エースコックの挑戦)

わかめラーメン、まさかの麺なし!?

今回は、ボードゲームから離れた話題。
皆さんは、エースコックから発売された、まさかの麺なしの「わかめラーメン」をご存知だろうか?

ん?

わかめラーメンじゃない!!?

わかめラー!!!?

メンが消えてる!!?? 商品名変わってる!!!

「わかめラー」のパッケージには間違えないように、大きく注意書きが……

パッケージには、間違えて通常の「わかめラーメン」と勘違いしないように、大きく注意書きがされている。

こういうのは、凄くユーザーフレンドリーで良いよね。

「わかめラー」の、中身を確認してみよう

ふたを開けると、出てくるのは、まず粉末スープ。それをどけると、今回の主役わかめがたくさん入っている、「かやく」。

中身を改めて、確認してみよう。

えっと。。。。

これだけ!!???

まあ、知っていたよ。麺が入ってないですからね。

「わかめラー」の、かんたんなつくりかた

では、作っていきましょう。と、言ってもやることはシンプル

①かやくを入れる

パッケージの注意書きに書かれていた、麺の代わりにワカメが入っているという表示の割には、ワカメが少ないように感じる。。。

(ただし、のちにこの感覚は誤りだったことに気づくことになる)

②粉末スープを入れる

この粉末スープは、通常の「わかめラーメン」と同様のものなのだろうか。。。
興味がある方は、両方購入して、比較してみてください。

③お湯を入れて、3分待つ

いかに麺のない、「わかめラー」といえど、わかめが元に戻るまで待たなければならない。通常のわかめラーメンと同様にお湯を入れて3分待つことになる。

なお、通常のわかめラーメンと同じくらいのお湯を要する。

麺がないため、「粉末スープ」と「かやく」しか入っていないこの量に対して、「お湯、多くない?」と心配になるかもしれないけど、大丈夫だ!
ちゃんとパッケージ内側の線のところまで、お湯を注ごう。
(むしろ少ないと、粉末スープに対してお湯が少なくて、とっても塩辛くなってしまうぞ!)

いざ、実食!!

と、いうことで3分待って、フタを開けてみると……。

わかめ、増えすぎ!!!

味は、実際に食べてみると分かりますが、わかめラーメンなしの「わかめスープ」です。
美味しゅうございました!

-身辺雑記

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5