身辺雑記

ゲーマー旅行記6:2日目はあえてサブクエストをこなそうとしたが……

更新日:

注意:本記事は、コロナ禍での緊急事態宣言下ではない時期について、書かれたものです。世の中が、1日も早く、こんな注意書きをする必要のない状況になることを、祈っています。

長浜には、最古の駅舎そして最長のHOゲージ

1日目の行程は、メインクエストと称して、目的をきっちりこなした感じになっていた。だが、せっかく乗降自由な身なので、2日目は行く先々で気になるものに触れたい。

例の旅の白地図「鉄道旅地図ノート」に気になる記述があった。

日本に現存する最古の駅舎「旧長浜駅」。

なにそれ?? 
やはり「青春18きっぷ」で鉄道を乗り回している以上、訪れておくべきか。

予定の道のりからは少し外れるが、これはなんかサブクエストっぽい!

実物大車両の展示が見もの

明治建築のように古い駅舎は、外観は面白いが、思いのほか小さくて拍子抜けした。
ただ、D51形蒸気機関車と、ED70形交流電気機関車の実物大展示は、やっぱりいいね!

こうやってみると、その大きさに結構びっくりする。

そして、運転席に乗れるのも楽しい。

駐車場からみると、その2つの車両が木製建築の車両倉庫で並んでいるように見える。近くでみるとその大きさがよくわかる。我々は、ホームに隠れている列車の高さを認識していない。

強制イベントきたーーー!

さて、次は適当な駅で降りてみようかとサブクエスト潰しに、せいを出そうとした矢先、強制イベントに巻き込まれることになる。

鉄道事故による電車遅延である。

予感はあった。

実をいえば、電車の乗り換え間違えで米原で30分ほどホームで待たされるになった。始まりはそこだ。30分くらいならばと、未知の駅で時間を潰した。そして、数時間後、そのロスが大きなロスを生むことになる。

鉄道事故が発生。アナウンスが流れる。

・路線の先のところで自動車との接触事故が発生したこと

・状況は分からないが、どうやら時間がかかりそうであること

・その間電車は、運転をいったん見合わせていること

車内は騒然とする。
30分経ち、1時間経ち、その間ノロノロと2駅ほど進んだ。
平常時ならば10分ほどの距離だ。

まるっきり進まないのならともかく、若干なりとも先に進むのが、判断を後送りにさせた。
悔しいのは、あの30分のロスがなければ、巻き込まれなかった遅延だった。

降りてみようかな。。。そう思った矢先だった。

乗務員が「代行のバスを用意したので、そちらに移動してくれ」とやってきた。
車両に乗った全員で移動。

駅のロータリーに、観光バスが何台も停車している。動いている最寄の駅まで、想定外のバス移動になって、少し得した気分だ。

2日目のあとの行程は、移動だけにすることにして、早めのチェックインとなった。

<2日目旅の行程>

9:00 名古屋(ホームできしめん住よし)
9:40 大垣→ 10:17 米原 (乗り換え間違え。30分待つ)
12:00 長浜(旧長浜駅舎)→ (鉄道事故で立ち往生)
14:00 バス移動→14:30 最寄り駅まで
16:00 新大阪着

-身辺雑記

Copyright© 熊熊飯店のいまボド! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.