【中量級:30~90分】

魔女の宅急便ごっこが楽しめる「ブルームサービス」

  • 人数:2~5人
  • 年齢:10歳以上
  • 時間:45~75分
  • 制作:Andreas Pelikan,Alexander Pfister
  • こんな方におすすめ:陣取りゲームが好きな方、ギャンブル好きな方、魔女の宅急便好きの方
  • 2015年エキスパートゲーム大賞受賞作
かえる君
かえる君

「魔女の宅急便」ごっこ? どういう意味でしょうか師匠!

うむ。このゲームは、ポーションを作ってそれを届ける魔女のゲームだからなのじゃ。

これだけ聞くと、なんかゆるそうじゃが、全然そんなことはない! 心理戦あり、ギャンブルあり、のガチ目なゲームじゃ。

うさぎ君
うさぎ君
かえる君
かえる君

「優しさに包まれてない」感じのゲームですね!

誰がうまいことを言えと言った。

うさぎ君
うさぎ君

物語とフレーバー

ポーションが足りない? 
それなら魔女の「宅配サービス」にお願いしなきゃ!

リスクのある「勇敢な行動」と失敗のない「臆病な行動」、あなたはどちらを選ぶ? ライバルの裏をかいて行動し、隙をついて勝利を掴もう!

「ブルームサービス」アークライトゲームズ 宣伝ツイートより

コンポーネント

冒険感のある地図ボードとワクワクするカード

地図になっているボード、個性豊かな魔女の描かれたカード、そして薬瓶型の木ゴマ。

まるで、ドイツボードゲームのお手本のようなコンポーネントですね! 地図ボードには、メルヘンチックな丸屋根の塔や岩山、草原、砂漠など、ファンタジー世界っぽい風景が描かれていて、見ているだけでワクワクします。

プレイ感

ギャンブル感がタマらない「勇敢な行動」と「臆病な行動」

ラウンドの最初に各自、同じ組み合わせの10種類のカードの中から、4枚を秘密裏に選びます。カードによって、効果は異なります。

カードの使用方法が独特で、手番のプレイヤーがカードを使う際に、「勇敢な行動」か「臆病な行動」を選びます。

「勇敢な行動」は、大きい効果が得られます。
「臆病な行動」は、小さな効果が得られます。

そんなん、「勇敢な行動」を絶対選ぶじゃん! と、思うかもしれませんが、そこにはリスクが伴います。
「勇敢な行動」を選んだ場合、効果はすぐ得られません。次のプレイヤーに手番が移動します。

もし次のプレイヤーが、同じカードを持っていた場合は、その「勇敢な行動」の効果を得ることが出来なくなるのです。

でも、逆にいえば、他のプレイヤーが使用したいカードを読みきれれば、その裏をかくカードを選ぶ。そうすれば、「勇敢な行動」が使い放題!?

まあ、大抵は同じようなことをしたくなるので、裏をかくのは難しいんですけどね。

でも、「勇敢な行動」を宣言したときに、誰も同じカードを持っていない場合、大きな効果を得られたら、ドーパミンどばどばと出ます。このギャンブル感がタマらない!

基本は陣取りゲーム。でもそのために、どのカードを使うかが悩みどころ。

カードの出し方は、分かったかと思います。

ではゲーム内容はというと、基本は陣取りゲームです。

カードを使って、指定された色のポーションを獲得します。ボードの地図上を移動し、塔にポーションを配達できたら、勝利点獲得! 塔の屋根は色がついており、それと同じ色のポーションを配達する必要があります。

どの塔に配達するかをまず計画し、その色のポーションを獲得、移動して配達しましょう。

ポーション獲得と、移動するのには専用のカードが必要になってきます。ここで、ラウンド冒頭のカード選択が重要になってくるわけです。

これを選ぶと他のひとと、明らかに重複する!

でも、選ばないと欲しい色のポーションが獲得できない!

ぐぬぬぬぬ。。。。

ラウンド冒頭のカード選択に頭を悩ませるのが、苦しくも楽しいゲームです。

-【中量級:30~90分】

© 2020 熊熊飯店のいまボド! Powered by AFFINGER5