新作紹介

2020年10月発売予定の新作ボードゲームをオススメ!!その3

投稿日:

10月発売の新作ボードゲームのオススメ作品紹介その3です。

さて、今週はドイツ年間ゲーム大賞2020キッズ部門受賞作品、人気レガシーシステムシリーズのシーズン0作品、そしてプレイヤーが霊能者となって事件を推理していく作品。

個人的には、レガシーシステムシーズン0! メンバーさえいればすぐにでも遊びたい!!

今月の発売予定リストもご準備しているので、そちらもご覧くださいませ。

ホビージャパン スピーディロール 日本語版

  • 人数:1~4人
  • 年齢:4歳以上
  • 時間:20分
  • 制作:Maxime Rambourg
かえる君
かえる君

ドイツ年間ゲーム大賞2020キッズ部門受賞作品「スピーディロール」日本語版の登場です。

テニスボールのようなボールを転がして、食べ物や葉っぱチップを、それに貼り付けていくというアクションゲームです。ボールをハリネズミに見立てているわけですが、うまくフレーバーとシステム、コンポーネントがマッチしています。

対象年齢は4歳以上ということで、ぜひ小さなお子様のいる方、ご家族で遊んでいてはいかがでしょうか?

ホビージャパン パンデミック:レガシー シーズン0 日本語版

  • 人数:2~4人
  • 年齢:14歳以上
  • 時間:(12-24回×60)分
  • 制作:Rob Daviau , Matt Leacock

「パンデミック:レガシー」第3弾は、シーズン0!

海外ドラマとかで、過去の時系列の物語が描かれる、アレじゃな。

舞台が1962年のソ連となっておる。

プレイヤーは、米国のスパイとなって、ソ連の生物兵器開発を阻止するのが目的。もちろん今までのシリーズ作同様に、12回でどんどんとボードが変わっていくレガシーシステムじゃ。今回もどんな物語が展開するのか気になるぞ!

うさぎ師匠
うさぎ師匠

ホビージャパン ミステリウムパーク 日本語版

  • 人数:2~6人
  • 年齢:10歳以上
  • 時間:28分
  • 制作:Oleksandr Nevskiy , Oleg Sidorenko
かえる君
かえる君

最近、謎解きゲームやマーダーミステリ流行りなので、つい「ミステリ」と名前がついていると、それ系かな? と思ってしまう、かえる君です。どうもどうも。

本作は2015年に発売された「ミステリウム」の最新作です。プレイヤー1人が幽霊となり、霊能者である他プレイヤーに、イラストカードで事件の真相を伝えるというゲームです。当然、イラストカードは曖昧な情報で、それを見てほかの人たちは推理していくわけですね。

拡張版ではなく、舞台を変えてルールを簡略化した、単体で遊べる新作! お手軽になっていますので「ミステリウム」を遊んでない方もこの機会にぜひ。

-新作紹介

Copyright© 熊熊飯店のいまボド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.